ニュースガイドニコニコ速報2.0

ニュースガイドニコニコ速報2.0では、
話題になったニュースの画像、動画、スレなどを投稿していきます。
芸能人、お笑い芸人、タレント、グラビア、モデル、俳優、女優など
様々なカテゴリーがあるのでお気に入りを探してみてください。
面白いねと感じたら、フォローお願いします。

    ニュースガイドニコニコ速報2.0では、
    話題になったニュースの画像、動画、スレなどを投稿していきます。
    芸能人、お笑い芸人、タレント、グラビア、モデル、俳優、女優など
    様々なカテゴリーがあるのでお気に入りを探してみてください。
    面白いねと感じたら、フォローお願いします。

    タグ:所ジョージ


    所ジョージのYouTubeが話題。沖縄で「アメリカの飛行機、アメリカに降りてョ」と熱唱 - BuzzFeed Japan
    タレントの所ジョージさんが、米軍基地の建設予定地とされている沖縄・辺野古で「アメリカの飛行機、アメリカに降りてョ」という曲を弾き語りする様子をYouTubeに ...
    (出典:BuzzFeed Japan)


    OVA「となりのトコロ」のエンディングテーマ。 所ジョージの私ならこうします - 世直し改造計画 所ジョージのハレハレ青春口座 所ジョージのハッタリぶぁいく術 - 口先とヘッドワークでバイクライフを楽しむ本! 所ジョージの俺に訊け 所ジョージの店頭販売 所ジョージの我思うところに所あり 所ジョージのためになる昔話 所ジョージさんの頭がパァ〜。
    121キロバイト (15,244 語) - 2018年12月29日 (土) 05:53



    (出典 i.daily.jp)


    所ジョージの歌が話題に!

    1 Egg ★ :2019/01/10(木) 05:58:55.04 ID:jtBmVs719.net

    昨年12月14日、沖縄県名護市辺野古の埋め立て予定地の海に土砂の投入が開始されたため移転問題は新たな段階へと突入。

     土砂の投入が開始された滑走路の建設予定地には美しいサンゴ礁などもあるため、モデルでタレントのローラ氏がInstagram上で「美しい沖縄の埋め立てをみんなの声が集まれば止めることができるかもしれないの」と米ホワイトハウスへ提出する嘆願書への署名に誘導し10万人を超える署名を集めたことが大きな話題に。

     この騒動では10万人以上という大きな賛同が得られた一方、バラエティ番組で見せるローラ氏のキャラクター性もあってか、失望や批判の声も大きなものとなるなど新規にCMを依頼するキャラクターとしてはイメージの持って行きどころが難しい状況にもなってしまった。

     このような諸刃の剣とも思えるタレントの政治発言だが、新たに注目を集めることになったのは、ビッグネーム芸能人の一人、所ジョージ氏だ。

     最近ではYouTuberとしての活動も注目されている所ジョージ氏だが、沖縄で沖縄の民族楽器である三線を弾きながら以下のような歌詞の歌を披露したのだ。


    「アメリカの飛行機
    アメリカに降りてョ
    周辺諸国の防衛
    沖縄の人の感情
    両者正義で何年ももめて
    その間諸国は攻めるの休んでくれているのか~な~」


     この動画は大きな話題となり、様々な見解が寄せられている。


    「粋だねぇ」
    「こいつの生き方にはちょっと憧れるw」
    「さすが黒澤明が認めた名優」
    「所ジョージは沖縄に別荘持ってんだから、こんなこと言うのは当たり前だろ」
    「昔から一貫してこんな感じの歌うたってる人だし」
    「ローラが叩かれてる中でシレッとこういう事出来るとこが所さんのスゴいところ」
    「随分テレビとイメージ違うな」


     厳しい意見を寄せるものもいるが、所ジョージ氏の"生き方"として捉えるもののほうが多く、これまで一貫して同様の活動をしてきたこともありイメージ問題に大きな影響は無いようだ。

     今回発表された歌に関しては、右や左と言った思想に振り切っておらず漠然と問題意識や矛盾点を投げかけている点が、批判意見の集中を招かなかったのではという憶測もある。

     これまでタブーと考えられてきた芸能人の政治発言が何かを変えるきっかけとなっていくのだろうか。そこには期待値と同じだけの危険性が潜んでいることも忘れてはならない。(文◎編集部)

    TABLO2019年1月9日19時00分
    https://news.infoseek.co.jp/article/knu*les_4344/?ptadid=


    (出典 s.eximg.jp)


    【【賞賛】所ジョージの歌が大きな話題に!ローラの時とは、全く違うwwwwwww】の続きを読む


    「暴力的で偉そう」とんねるずの木梨と石橋の好感度にこれほど差がついたワケ
    「暴力的で偉そう」とんねるずの木梨と石橋の好感度にこれほど差がついたワケ  アエラドット 朝日新聞出版
    (出典:アエラドット 朝日新聞出版)



    (出典 www.imn.jp)


    とんねるずの木梨と石橋とんでもない行動が波乱を呼んでいる!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/23(日) 04:29:32.75 ID:CAP_USER9.net

    9月19日放送の『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』で異例の事態が起こっていた。収録時に胆のう摘出手術のために休養していた所ジョージに代わって、彼と親交の深いとんねるずの木梨憲武が特別にMCを務めることになったのだ。
    番組冒頭で佐藤栞里が所ジョージの体調不良による欠席を伝え、MCとして木梨を招き入れた。

    木梨はMCという不慣れなポジションに戸惑いながらも、軽快に番組を進めていった。
    所の口調をそっくり真似て「笑ってコラえて!」「ついたて~!」「アタック!」などと決まり文句を言うところも芸達者な木梨らしくて面白かった。

    3月に『とんねるずのみなさんのおかげでした』が終わって以来、とんねるずのコンビとしての活動は一時休止したような状態になっている。
    その一方で、木梨は単独で精力的に活動している。
    4月には主演映画『いぬやしき』の告知のために数々のラジオ番組やテレビ番組に出演。そのいずれにおいても、自由奔放な振る舞いで共演者たちを驚かせ、視聴者を楽しませていた。
    『ウチのガヤがすみません!』では、ピンポン玉を連射する機械を芸人たちに向けてスタジオを荒らし回り、『チマタの噺』では笑福亭鶴瓶の話の腰を折りまくり、鶴瓶をあきれさせた。

    とんねるずというコンビには「暴力的で偉そう」というネガティブなイメージがついて回っている。
    そして、一般的には石橋貴明がその負のイメージを一手に背負っている。『日経エンタテインメント!』の「嫌いな芸人ランキング」でも2016年と2017年に石橋が2年連続で1位になっている。

    だが、とんねるずのコンビとしての活動を冷静に眺めてみると、ここぞという場面で無茶な行動に出るのはむしろ木梨の方なのだ。
    『みなさん』の「全落オープン」という芸能人を落とし穴に落とす企画では、木梨が現場レポーターの役を務めていた。
    木梨は、いったん落とし穴に落ちて上がってきた芸能人に話を聞くふりをして、再び穴や池に突き落とすといういたずらをたびたび行っていた。
    ときには、ターゲットになっていないスタッフなどを突然落としてしまうこともあった。

    このように、木梨はコントやロケにおいて突発的な行動に出て笑いを取ることがしばしばある。
    石橋も似たようなことをすることはあるが、石橋の場合には自分がどう見られるかをある程度計算してから動く戦略的な一面がある。
    木梨の方がより感覚的にその場の判断で動いているように見える。

    「柔よく剛を制す」という言葉があるが、石橋が「剛」だとしたら木梨は「柔」である。
    状況に合わせて柔軟に動きながらも、ときには大胆な行動に出る危なさも秘めている。
    場の雰囲気を壊さず、あくまでもスマートにそれをやりきるのが木梨の流儀である。

    やっていることの暴力性にはそれほど変わりがないのに、なぜ石橋と木梨の好感度にはこれほど差があるのだろうか。
    それは、2人のタレントとしてのスタンスの違いにあると思う。石橋は自らの力や能力を誇示して、あえて偉そうに振る舞うことで共演者との関係性を作っていく。
    いわば、「上から目線」を基調としている。
    職場などで横行する理不尽なパワハラやセクハラに苦しむ人が多い現代では、そんな石橋のスタンスは嫌われてしまいやすい。

    一方、木梨は決して自分の能力をひけらかさない。木梨は多才の人である。コントを演じて、絵を描き、歌を歌い、ものまねもこなす。
    クリエイティブな活動に関しては、何をやらせても圧倒的な才能を持っている。今回の『笑ってコラえて!』でさりげなく披露した所ジョージのものまねも、実はあきれるほど上手い。

    だが、木梨は決してそれを自慢するような感じでこれ見よがしに見せつけたりはしない。あくまでも軽い感じでちらっと見せるだけだ。
    この奥ゆかしい姿勢こそが、木梨が芸人の中でも圧倒的におしゃれで魅力的に見える理由だろう。

    10月6日にはTBSラジオで『土曜朝6時 木梨の会。』という新番組が始まる。ラジオはテレビよりも少人数のスタッフで制作されていて、出演者と受け手の距離も近い。
    テレビよりもタレントの魅力が伝わりやすいメディアであるのは間違いない。
    石橋は今でも木梨の才能に関して「東のナンバーワン」と太鼓判を押している。
    無尽蔵の才能を秘めた木梨の本領が発揮されるのはこれからなのかもしれない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180921-00000078-sasahi-ent
    9/22(土) 11:30配信


    (出典 s.cinematoday.jp)



    (出典 dot.asahi.com)



    (出典 asajo.jp)



    (出典 cdnx.natalie.mu)


    【【お笑い】とんねるずの木梨と石橋の不仲説は事実か?嫌いな芸能人ランキング不動の1位wwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ