ニュースガイドニコニコ速報2.0

ニュースガイドニコニコ速報2.0では、
話題になったニュースの画像、動画、スレなどを投稿していきます。
芸能人、お笑い芸人、タレント、グラビア、モデル、俳優、女優など
様々なカテゴリーがあるのでお気に入りを探してみてください。
面白いねと感じたら、フォローお願いします。

    ニュースガイドニコニコ速報2.0では、
    話題になったニュースの画像、動画、スレなどを投稿していきます。
    芸能人、お笑い芸人、タレント、グラビア、モデル、俳優、女優など
    様々なカテゴリーがあるのでお気に入りを探してみてください。
    面白いねと感じたら、フォローお願いします。

    タグ:新垣結衣


    『獣になれない私たち』挿入歌でも話題のビッケブランカ 独特な感性から生まれる絶妙なポップソング
    『獣になれない私たち』挿入歌でも話題のビッケブランカ 独特な感性から生まれる絶妙なポップソング  ORICON NEWS
    (出典:ORICON NEWS)



    (出典 form-of-family.com)


    獣になれない私たち、松田龍平と新垣結衣のドラマが話題に!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/16(金) 20:55:02.61 ID:CAP_USER9.net

    新垣結衣と松田龍平がダブル主演を務める連続テレビドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)の第6話が14日に放送された。
    平均視聴率は前回から1.7ポイント増の10.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で、11.5%を記録した初回以来の2桁復帰となった。

    ドラマ公式サイトによれば、このドラマは新垣演じるECサイト製作会社の営業アシスタント・深海晶と、松田演じる会計士・根元恒星による「ラブかもしれないストーリー」だという。
    実際は、この2人とその周囲で起こるゴタゴタを毎回描いているが、肝心の「ラブかもしれないストーリー」は何ひとつ進んでいない。

    話が進んでいなくても、「なんとなくおもしろい」と視聴者に思わせることができればよかったのだが、残念ながら『けもなれ』は毎回、ひとつもおもしろいところが見当たらない。
    ビアバーでビールのうんちくを聞きながらグダグダとストーリーが進むのも本当につまらないし、
    そこに大声で絡んできて訳のわからない発言をするラーメン店の店員・岡持三郎(一ノ瀬ワタル)も今すぐ消えてほしいくらい不快だ。
    晶の恋人・花井京谷(田中圭)の実家の話を広げるのも訳がわからないし、
    京谷の後輩がなんでも知りたがりでやたらと食いついてくるという設定も意味不明だ。
    挙げればキリがないが、全体的に「なんの意味があるのかわからない」という設定や展開が多く、
    その上ストーリーが全然進んでいかないので、視聴者にフラストレーションを与えてしまうドラマになっているといえる。

    それなのに、第6話ではさらに「なんの意味があるのかわからない」設定が加わった。
    恒星の元恋人で、ドラマの中では人間関係を引っかき回す立ち位置にいる橘呉羽(菊地凛子)に、偽装結婚の疑いが浮上したのだ。
    恒星が調べていくうちに、呉羽は権利関係で訴訟を起こされ、それを回避するためにゲームクリエイターの橘カイジなる男と結婚したらしいことが判明する。正直、このあたりの理屈はよくわからなかった。

    ところが、最後の最後になって呉羽本人が偽装結婚を明確に否定。カイジとは普通に結婚したと主張する。
    どうやら嘘を言っているようにも見えないが、だとすると今回のエピソードはなんだったのだろうか。

    無駄に登場人物を動かして脇役の過去を掘り返すのにさんざん尺を使った揚げ句、「なんでもありませんでした」で終わらせただけである。
    もはや脚本家が全10回のドラマを持て余しているとしか思えない。橘カイジの正体を引っ張れるだけ引っ張る展開にも飽き飽きする。
    そんなことで視聴者の興味を引けると思っているのだろうか。

    これだけでも余計なのに、呉羽がごく最近、病気で子宮を摘出していたという設定まで加わった。
    どうやら、子宮を摘出しても性欲があるのか、性行為ができるのかを確かめるために京谷と一夜を共にしてみた――という話らしいが、正直言って本当にどうでもいい。
    なぜこんな脇役をどんどん掘り下げていくのか、全然意味がわからない。
    その一方で、晶の過去はほとんど明かされていないし、恒星が兄のために不正に関与しているという話も、まったく進んでいない。

    視聴率こそ2桁に復帰したが、つまらない上に意味がわからない展開を延々と続ける『けもなれ』に対しては、「ツッコミを入れる楽しさもない」
    「ネタドラマにもならず、ひたすらおもしろくない」と視聴者から酷評が相次いでいる。ここから路線を大きく変えてくることはないだろうが、こんなドラマをどう決着させるつもりなのかだけは興味が湧く。

    http://dailynewsonline.jp/article/1573251/
    2018.11.16 19:05 ビジネスジャーナル


    (出典 storage.mantan-web.jp)



    (出典 up.gc-img.net)


    【【摩訶不思議】『獣になれない私たち』視聴率爆増!一体なぜ!????】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    このランキングおかしいでしょ!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/06(火) 22:09:14.10 ID:CAP_USER9.net

    この11月、ネットのエンタメ情報サイトで“女性がなりたい顔”ランキングが発表された。

    毎年さまざまな時期に同様のランクが多数発表されるが、特に有名なA社のランクは「本当なの!?」という声が多いという。
    A社の最新ランクを見てみると、1位が新垣結衣、2位が北川景子、3位が石原さとみだ。

    「上位3人に関しては、どこのランクでも見掛ける定位置です。
    ただし男性誌での単純な“人気ランク”では、もう石原さとみは5位以下が普通。
    10位圏外というランクもあり、昨今の“色恋沙汰”が響いているとされます。
    人気ではなく“なりたい顔”だから3位に入ったのかもしれません」(アイドルライター)

    とりえず上位はそんなに問題はないとして、驚くのは4位だ。
    井川遥なのだという。

    「さまざまな女性芸能人を対象にした芸能人ランクがありますが、井川が4位という上位に入っているものは、ほとんど見掛けません。
    だいたい、いいとか悪いとかの以前に、彼女の顔が何かの対象として浮かぶでしょうか。それが不思議です」(同・ライター)

    言われてみれば、他社の似たようなランクでも、井川が4位という高順位はあまり見たことがない。
    井川は今年ドラマに出たわけでもなく、かといってバラエティーに出るわけでもない。
    活躍の場はほぼCMオンリーのようなものだ。

    「まことしやかに囁かれているのが、日韓関係の悪化との関係です。
    井川は本名を非公開にしていますが、その昔『趙秀恵』という韓国名で活動していたのは本人も認めています。
    ただでさえ良くない日韓関係が最近、徴用工判決問題で最悪のものになりつつある。
    そんなところに井川の名前が急浮上でしょ。不自然だと感じる人がいても仕方ありませんね」(芸能雑誌編集者)

    これにA社の意図があるかどうかは定かではない。

    「優劣好きの国ですから、韓国の組織票ということも考えられます。
    日韓関係が悪くとも、井川は人気があるんだという意思表示に取れなくもないですね」(同・編集者)

    何はともあれ隣国同士、仲良くするに越したことはない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1560876/
    2018.11.06 21:45 週刊実話


    (出典 contents.oricon.co.jp)



    (出典 images.china.cn)



    (出典 pbs.twimg.com)


    【【発表】女性がなりたい顔ランキング!八百長疑惑で、ネット騒然wwwwwww】の続きを読む


    吉岡里帆、主演作が軒並み不調 父親がNHK大河プロデューサーということを隠し逆風か
    吉岡里帆、主演作が軒並み不調 父親がNHK大河プロデューサーということを隠し逆風か  ニフティニュース
    (出典:ニフティニュース)



    (出典 lefty322.com)


    吉岡里帆の女性ファンつかず!

    1 Egg ★ :2018/11/04(日) 20:19:01.01 ID:CAP_USER9.net

    ドラマ「きみが心に棲みついた」(TBS系)、「健康で文化的な最低限度の生活」(フジテレビ系)や映画「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」といった主演作が軒並み不調とあって、目下“戦犯”扱いを受けている女優・吉岡里帆。その要因に“非共感”があると10月31日発売の「週刊新潮」が報じている。

    「視聴率や観客動員の“爆死”は主演女優ひとりの責任ではないものの、生活保護をテーマにした『ケンカツ』、声を出すために薬物を打つという『音タコ』にしても、女性が共感できる内容の作品に出演できていないことに加え、新垣結衣、蒼井優、広瀬すずなどの女性ファッション誌出身の女優がひしめく中で、男性誌で頭角を現してきた吉岡は、女性支持が低いというわけです」(週刊誌記者)

     さらに記事では、吉岡にとって、さらに“共感を呼べない”事実に言及している。週刊誌記者が続ける。

    「彼女は、京都に住んでいた頃から夜行バスで東京のオーディションを受けていたという苦労人ですが、父親がNHK大河のプロデューサーということは公表していません。コネで起用されたくないという意思があるからだそうですが、恵まれた環境にあったことは明らかで、この点がネット上で、さらなる逆風になってしまわないか心配です」

     男性人気は確固たるものを築いた吉岡。女性たちの共感を得るための“成長戦略”を立てることが急務のようだ。

    2018年11月04日 13時10分 アサジョ
    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12251-117832/#article

    1 Egg ★ 2018/11/04(日) 13:24:30.68
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1541305470/


    (出典 image.news.livedoor.com)



    (出典 cdn.wimg.jp)


    【【軒並み不調】吉岡里帆、共感できないと逆風!支持率低迷でワロタwwww】の続きを読む


    戸田恵梨香 主演ドラマ「大恋愛」、好調の理由は本人の豪快な性格がハマったから?
    戸田恵梨香 主演ドラマ「大恋愛」、好調の理由は本人の豪快な性格がハマったから?  アエラドット 朝日新聞出版
    (出典:アエラドット 朝日新聞出版)



    (出典 d35omnrtvqomev.cloudfront.net)


    戸田恵梨香が絶好調!

    1 胸のときめき ★ :2018/10/31(水) 19:23:36.62 ID:CAP_USER9.net

    10月も終わりを迎え、秋ドラマの人気傾向も徐々に明らかになってきたこの季節。今期は、戸田恵梨香主演の『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)が、若手・中堅女優の主演作では独り勝ちの様相を呈している。

    同ドラマで戸田が演じるのは、若年性アルツハイマーに侵された女医。相手役はムロツヨシが演じ、病を越えた2人のラブストーリーが描かれていく。

    放送開始前、重い設定や古典的な恋愛ドラマが「現代にはウケないのでは」と不安視されていたが、初回視聴率は10.4%と二桁の好発進。さらにその後も10.6%、10.9%と、3話まで一度も数字を下げない“右肩上がり”で推移している。

    一方、他の女優主演ドラマはというと、有村架純主演の『中学聖日記』(TBS系)はここまで全話6%台で“消費税割れ”の大爆死。新垣結衣と松田龍平のダブル主演ドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)も初回こそ11.5%だったものの、2話以降は8%台まで数字を落としている。


    再評価されつつある戸田の実力

    『大恋愛』の第2話はバレーボール中継の延長で、開始時間を55分も繰り下げての放送だった。それにもかかわらず数字を上げたことで、業界では戸田の評価も高まっているようだ。

    「正直、業界ではいい意味で衝撃が広がっていますね。今はお涙系の恋愛ドラマがはやる時代じゃありませんから、放送前の『大恋愛』は“打ち切り作品”の最有力候補と目されていました。今年で30歳を迎えた戸田は本格派女優に脱皮しつつありますし、今後も業界内の需要は高まっていくでしょう」(テレビ雑誌編集者)

    一方、立場が危うくなりそうなライバルもいるようで…。

    「逆に言うと新垣は、今後が少し心配になります。戸田と新垣は年齢が同じ30歳で、芸歴や路線も同じような道をたどってきています。しかしここへ来て女優としての評価に差が開いたことで、新垣が戸田に“お株を奪われる”なんてことも十分考えられますよ」(同・編集者)

    戸田は新垣より一足先に“アイドル女優”から“女優”になったと言えるのかもしれない。

    https://myjitsu.jp/archives/66014


    (出典 muagomagazine.com)



    (出典 68.media.tumblr.com)



    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 news.walkerplus.com)



    (出典 top.tsite.jp)


    【【実力発揮】戸田恵梨香の演技力が話題に!高視聴率キープ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆】の続きを読む


    Twitterでは怒りの声も 『獣になれない私たち』田中圭から新垣結衣への“愛してる”を考える
    Twitterでは怒りの声も 『獣になれない私たち』田中圭から新垣結衣への“愛してる”を考える  リアルサウンド
    (出典:リアルサウンド)



    (出典 i.ytimg.com)


    新垣結衣のドラマが大失敗!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/25(木) 11:07:12.80 ID:CAP_USER9.net

    201

    10月24日(水)に、新垣結衣と松田龍平のW主演作「獣になれない私たち」(毎週水曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)の第3話が放送された。
    恋人同士である晶(新垣)と京谷(田中圭)の関係に、突如首を突っ込んだ呉羽(菊地凛子)に対し、
    視聴者からは「呉羽最高だわ」「うわーこれで関係ぐちゃぐちゃになった」「よくやった!」との声が寄せられている。(以下ネタバレがあります)

    同ドラマは、誰からも好かれて仕事も完璧にこなすが、笑顔の裏で身も心もすり減らして生きている晶と、人当たりは良いが誰のことも信用していない恒星(松田)によるラブ“かもしれない”ストーリー。
    行きつけのクラフトビールバー「5tap」で出会ったふたりが、人前で見せる顔の裏で何を思っているのかをぶつけ合っていく。

    第3話は、京谷の家に4年も住み続ける元彼女・朱里(黒木華)の問題に、晶と京谷が向き合い始めた回。
    2人ともその状況を「普通じゃない」とは気づきながらも、うやむやにしてきた。京谷はお人好しが過ぎるのか、単に優柔不断でハッキリできないだけとも言えるが、家から朱里を追い出すことが出来ない。

    ところが、朱里ときたら京谷の母・千春(田中美佐子)から晶へ送られてきた熟成柚子酢を勝手にネットオークションに出品したり、部屋でウサギを飼い始めたりとやりたい放題。ますます危険な女に昇華されつつある。

    千春がオークションのことを知り大騒ぎし始めたために、晶と京谷は「5tap」で、この状況をどうすべきか話しあう。「いつまで続ける?」と聞く晶に対し「別れたい?」と京谷。
    「その聞き方はずるいよ」と溜まりかねていた晶の思いが噴出し、ケンカになってしまう。そのやりとりを耳に挟んだのが、店に居合わせた呉羽(菊地)と恒星(松田)。

    物事をハッキリさせながら人生を歩んでいく呉羽は、2人の会話を聞いていても立ってもいられず話に割り込んでくる。

    この状況をどうにかしたいと一番願っているのは晶のはずなのに、ここでも京谷をかばってしまう。「京谷は悪くないってそう思わないと、気づいちゃうから。
    京谷にないがしろにされてるって。本当は愛されてないって、そう思っちゃうから」と1人で店を後にする。

    気まずい空気が流れる店内。追いかけてきた恒星が、晶の愚痴を聞いてなだめた。

    一方で、タクシーで帰る京谷と呉羽に衝撃の展開が待っていた。
    晶を傷つけたと落ち込む京谷を「自業自得でしょ」と一刀両断した呉羽。
    「じゃあどうすればよかったんですか」と頭を抱える京谷を見つめ、呉羽はなんと突然キスをした!

    理解不能の状況に慌てまくる京谷と同様に、視聴者の頭も大混乱! SNSでは「えーーーなんなの?野獣なの?」「ビックリして何も言えない…」というコメントが。

    また、それまででさえ、京谷と朱里の不思議な関係や、“ラブ”になりそうでならない晶と恒星の関係など複雑な人間模様だったことから「うわーもう関係ぐちゃぐちゃになった…!!」という声も。

    しかし、このキスに対して実は称賛の声も多い。「クズすぎる京谷はこうでもしないとわからない」「呉羽最高だわ」「よくやった!もっとやれ」と、呉羽の行動がモヤモヤする晶を救う第一歩であるとの捉え方も。
    凡人にはなかなか出来ることではない荒療治だと思うが、そのキスが吉とでるか凶となるかはまだわからない。

    この先に巻き起こる展開がまったく見えない状況で終わった第3話だが、次回10月31日(水)放送の第4話は、京谷がスマホを紛失して、晶と連絡が取れなくなる。
    「5tap」に寄った晶は、タクシーで一緒に帰った呉羽がもっていると知り呉羽の元へ向かう。(ザテレビジョン)

    http://news.livedoor.com/article/detail/15495012/
    2018年10月25日 6時34分 ザテレビジョン


    (出典 news.walkerplus.com)


    (出典 news.walkerplus.com)



    (出典 image.news.livedoor.com)



    (出典 gyao.c.yimg.jp)



    (出典 ninki-dorama.com)



    (出典 i.ytimg.com)


    【【大失敗】新垣結衣の獣になれない私たち、視聴者大パニック!もう誰も見てないwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ