ニュースガイドニコニコ速報2.0

ニュースガイドニコニコ速報2.0では、
話題になったニュースの画像、動画、スレなどを投稿していきます。
芸能人、お笑い芸人、タレント、グラビア、モデル、俳優、女優など
様々なカテゴリーがあるのでお気に入りを探してみてください。
面白いねと感じたら、フォローお願いします。

    ニュースガイドニコニコ速報2.0では、
    話題になったニュースの画像、動画、スレなどを投稿していきます。
    芸能人、お笑い芸人、タレント、グラビア、モデル、俳優、女優など
    様々なカテゴリーがあるのでお気に入りを探してみてください。
    面白いねと感じたら、フォローお願いします。

    タグ:明石家さんま


    MBSの豊崎由里絵アナが産休のため『痛快!明石家電視台』を卒業 後任は辻沙穂里アナ
    MBSの豊崎由里絵アナが産休のため『痛快!明石家電視台』を卒業 後任は辻沙穂里アナ  ニフティニュース
    (出典:ニフティニュース)



    (出典 nowbranch.com)


    さんま性格超悪い!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/06(火) 20:04:11.73 ID:CAP_USER9.net

    明石家さんま(63)が5日深夜にMBSで放送された「痛快!明石家電視台」に出演し、出産のためにこの放送をもって卒業するアシスタントの豊崎由里絵アナウンサー(30)に、
    「オレは許してない」と4年前のことを蒸し返して説教を始めた。豊崎アナは口を押さえ、目を見開いて驚き、しゃくりあげながら泣いた。
    村上ショージら共演者から「もう許したってください」とストップが入った。

    番組終盤、豊崎アナが「5年ありがとうございました」と笑顔で視聴者にあいさつ。続けて「あの、今でこそさんまさんはすごく優しくて…」と切り出すと、さんまが「ええ!?」と驚きの声。
    豊崎アナは「うふふ」と笑い、「だれよりも気配りしてくださる方というのがよく分かってるんですけど…」と次第に涙声に変わった。

    豊崎アナは「5年間…」と涙をぬぐい、「5年間担当する中で…4年半くらいはずっとさんまさんが怖くて怖くて…」とこれまでのことを思い出したのか、完全に泣き出した。周囲は爆笑した。

    次長課長の河本らは「怖くて泣いてる」「ほとんど怖かったんや」と騒ぎ立てた。
    さんまは「5年やって4年半て。ほんの半年やないか」と驚いた。

    豊崎アナは落ち着きを取り戻して笑顔になり、「これから元気な赤ちゃんを産んで。お世話になった方々に恩返しできるように一生懸命仕事を頑張りたいと思います。
    本当にありがとうございました」と頭を下げた。大きな拍手が起こるなか、次長課長の井上が「なんでWOWOW入ってへんねんて、めちゃくちゃ怒られたもんね」と振り返った。
    ここでさんまが「WOWOWは今でも怒ってるぞ!」と真顔になった。豊崎アナはびっくりしてさんまを見た。手で口を覆った。

    さんまは「お前、おれはスペインサッカーを見ろって言ったよな。勉強のために」と尋問開始。豊崎アナは消え入りそうな声で「はい」と答えた。
    番組では2014年10月19日に放送された「明石家 名古屋ロケSP」の模様が映し出された。
    さんまは「右にさえパスを出しとけば番組がものすごい盛り上がったんや!」と絶口調。豊崎アナが「バブルサッカーですよね」と小声で応じ、次第に泣き始めた。

    さんまがかまわず「ほんでやな」と続けようとするとショージが「もう許してやってくださいよ!」と制止した。
    豊崎アナは両手で顔を覆って再び泣いていた。

    さんまは制止もきかず、「お前、スペインサッカー見てんのかて聞いたら『いいえ、ディズニー見てます』。
    どついたろか!そのためにWOWOW入れ言うたんちゃうわって」と言うと、豊崎アナはしゃくりあげていた。次長課長の河本は「もう勘弁してください」と止めた。

    さんまは豊崎アナが入社2年目のときも大説教していた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15556472/
    2018年11月6日 19時15分 デイリースポーツ


    (出典 Youtube)

    蒼いタメイキ 明石屋さんま


    【【パワハラ問題】明石家さんま妊婦に対して、泣くまで説教!陰湿な性格が露骨に出たなwwwww】の続きを読む


    今の中学生は「明石家さんま」知らない? 茂木健一郎氏「テレビ凋落」に愕然
    今の中学生は「明石家さんま」知らない? 茂木健一郎氏「テレビ凋落」に愕然  ニコニコニュース
    (出典:ニコニコニュース)



    (出典 akogare.me)


    明石家さんまって誰!?の時代が来る!!

    1 ひかり ★ :2018/10/23(火) 18:34:47.91 ID:CAP_USER9.net

     脳科学者の茂木健一郎さん(56)が2018年10月22日、若い世代の「テレビ離れ」が著しいとして、その驚きをブログにつづった。

     「地上波テレビ、凋落の衝撃」とのタイトルのエントリーで茂木さんは、

      「若い世代のテレビ離れが衝撃的である。先日、心から驚いたことがあった。中学生と話していたら、『明石家さんま』さんを知らなかったのである」

    と、お笑い芸人の明石家さんまさん(63)を知らない中学生に出会ったと報告。併せて、「彼は、テレビは一切見ないのだという。動画を見たり、
    ゲームをやったりする」と、その中学生がさんまさんを知らなかった理由にも驚愕している。

    ■「西郷どん」の視聴率は0.05%?

     さらに茂木さんは、ある中高一貫校を訪問し、全校生徒に向けて話をした際のエピソードとして、

      「大河ドラマ『西郷どん』を見ている人、と聞いたら、その結果があまりにも衝撃的だった。なんと、2000人中、たった「一人」しか
    見ていなかったのである」
      「とにかく一つのサンプリング地点ではこんな結果だった」

    と、「西郷どん」の視聴率が「0.05%」だったことに驚いている。

     これらのエピソードを紹介した上で、茂木さんは

      「地上波の衝撃の凋落。今のところ、まだ、上の世代のお客さんで『持つ』のだろうけれども、子どもたち、若い世代が見ないとなると、
    将来的にはきつい。(中略)特にタレントの馴れ合い、内輪話。そして、事務所のゴリ押しは、ネット世代にとっては遠い世界のおとぎ話
    (しかも全く興味のないおとぎ話)でしかないだろう」

    と、テレビが時代遅れになり始めていると指摘している。

    最後の希望は「深夜アニメ」なのか

     その一方で、

      「一方、希望もある。地上波テレビで放送されている『深夜アニメ』は、子ども、若者たちに圧倒的に、熱く支持されているのだ」

    とも評価。その理由として、

      「深夜アニメの何が彼らのハートを熱く掴んでいるのかと言えば、やはり、企画、制作で世界観、オリジナリティを追究して(中略)いるからだろう」
      「その前の時間帯に見られる、タレントの馴れ合い、内輪話、事務所のゴリ押しといった『悪しき地上波文化』が深夜アニメにはない」

    と、その理由を表記。最後の部分では、

      「凋落の衝撃と、一方での希望と。一生懸命つくったものが、これからの時代を生きる若い世代に届いていないって、ほんとうにつらいし、きつい。
    まだまだ、テレビにはできることがあるはずだ。テレビ関係者の、奮起を期待します」

    と、期待を込めつつ記事を結んでいる。

     ツイッターでは読者から、「さんま知らないとかその中学生がおかしいだろ」といった声が上がる反面、「さんまはもう還暦とっくに過ぎてるから
    中学生からしたら祖父世代。それって1990年代の中学生に『渥美清を知ってる人!』と聞いてるようなもんだよね」との冷静な声も見られた。

    (J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181023-00000009-jct-ent

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1540281689/


    (出典 life-hacking.net)



    (出典 smilelette.com)



    (出典 i.ytimg.com)



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【衝撃の事実】現代っ子は「明石家さんま」を知らない? 茂木健一郎「テレビ凋落」に愕然!!】の続きを読む


    明石家さんまレギュラー出演番組で最も魅力が出ているのは? 1位はまたも毎週火曜日の…
    明石家さんまレギュラー出演番組で最も魅力が出ているのは? 1位はまたも毎週火曜日の…  しらべぇ
    (出典:しらべぇ)



    (出典 img.news.goo.ne.jp)


    たけしとさんまの対決

    1 ひかり ★ :2018/10/16(火) 00:27:49.98 ID:CAP_USER9.net

     明石家さんまが15日、TBSで放送された「1番だけが知っている」に出演。今年もフジテレビ「27時間テレビ」の司会を務めた
    ビートたけしへの尊敬の念を明かした。

     60分間の独占インタビューに応じたさんま。「我々のキャリアあると、この船沈む、って番組、企画ね、分かったり(する)。ほぼ
    80%ぐらい分かるんです」「あんまりテレビ業界で沈む、って(分かってる)船に乗りたくないんです」と明かした。

     しかし、「我々古い芸人は、沈むと分かってる船でも乗らなきゃいけない時がある」とも断言。「今でも『27時間』引き受けるたけしさんは
    すばらしい。同じ兵士として、戦友として、ものすごくうれしい」と“沈むと分かっている”27時間テレビの司会を今年も引き受けたたけしの男気を
    称えた。

     そして「それ(沈むと分かってる船)に乗るたけしさんは素晴らしいし、俺もなるべくそうする。今までもそうしてきたし」と過去を振り返りながら
    語っていた。

     今年9月に放送された「FNS27時間テレビ にほん人は何を食べてきたのか?」の平均視聴率は7・3%で、2016年の7・7%を下回り、
    歴代最低を記録した。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181015-00000128-dal-ent


    (出典 www.asahi.co.jp)



    (出典 i.ytimg.com)



    (出典 grapee.jp)



    (出典 img.news.goo.ne.jp)


    【【宣戦布告】さんまVSたけし、高視聴率を出せるのは・・・?】の続きを読む

    このページのトップヘ