ニュースガイドニコニコ速報2.0

ニュースガイドニコニコ速報2.0では、
話題になったニュースの画像、動画、スレなどを投稿していきます。
芸能人、お笑い芸人、タレント、グラビア、モデル、俳優、女優など
様々なカテゴリーがあるのでお気に入りを探してみてください。
面白いねと感じたら、フォローお願いします。

    ニュースガイドニコニコ速報2.0では、
    話題になったニュースの画像、動画、スレなどを投稿していきます。
    芸能人、お笑い芸人、タレント、グラビア、モデル、俳優、女優など
    様々なカテゴリーがあるのでお気に入りを探してみてください。
    面白いねと感じたら、フォローお願いします。

    タグ:米倉涼子


    米倉涼子スペシャルドラマがまさか…微妙視聴率の波紋と業界の分析(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
    米倉涼子(43)主演で3日に放送されたスペシャルドラマ「疑惑」(テレビ朝日系)の視聴率が11・2%と大方の予想を下回り、ドラマ関係者に波紋が広がっている。
    (出典:Yahoo!ニュース)


    米倉 涼子(よねくら りょうこ、1975年8月1日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。神奈川県横浜市出身。オスカープロモーション所属。 横浜市立南希望が丘中学校を経て、神奈川県立旭高等学校卒業。 5歳からの15年間、クラシックバレエを続けていた。小学3年生からは牧阿佐美バレヱ団のジュニアス
    32キロバイト (3,502 語) - 2019年2月3日 (日) 21:19



    (出典 pikarine.net)


    米倉涼子の微妙な視聴率!

    1 ひかり ★ :2019/02/07(木) 17:50:00.37 ID:mwdbj1q89.net

     米倉涼子(43)主演で3日に放送されたスペシャルドラマ「疑惑」(テレビ朝日系)の視聴率が11・2%と大方の予想を下回り、
    ドラマ関係者に波紋が広がっている。

    「テレビ朝日開局60周年記念ドラマスペシャル」と銘打たれた同ドラマ。「ドクターX~外科医・大門未知子~」
    「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」と、この数年の同局の躍進に欠かせない存在となった視聴率女王・米倉を主演に、
    映画並みの制作費を投じ、撮影は昨年5月に行われた。

     米倉は「リーガルV」の元弁護士役から今回は弁護士役で、13億円保険金殺人の疑惑がかかった準主役級の若妻役に黒木華(28)が
    起用され、劇中で披露した2人の女同士のキスシーンも放送前から話題になった。

     さらに、昨年8月に心不全で亡くなった名優・津川雅彦さん(享年78)の遺作となったことや、作品が過去に何度も映画やドラマ化された
    松本清張氏原作だったことでも視聴率が期待されていた。

    「テレ朝としては最低でも15%は欲しかったところ。全話平均15・7%だった『リーガルV』の視聴者も米倉の弁護士ものとして
    見てくれるという計算もあっただろうが、11・2%では赤字。女王・米倉にしては合格点とは言い難い。米倉でこの数字か…と
    驚きが広がっている」(ドラマ関係者)

     米倉の人気に陰りが見え始めたのかというと、そうでもないようだ。敗因としては放送した曜日と時間がありそうだ。

    「日曜日の夜9時は『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)が強く、当日も13・7%、常盤貴子のドラマ『グッドワイフ』も
    9・0%。裏番組に人気番組があったことが原因でしょう。ただ、1話完結のSPドラマなので録画視聴は高いと思われます」(テレビ関係者)

     連続ドラマの視聴率、出演料でトップに君臨する米倉だけに、次作も注目されそうだ。

    (視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)

    東スポWEB
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190207-00000028-tospoweb-ent


    (出典 news.biglobe.ne.jp)



    (出典 tk.ismcdn.jp)



    (出典 storage.mainichikirei.jp)



    (出典 prt.iza.ne.jp)



    (出典 otekomachi.yomiuri.co.jp)



    (出典 www.dailyshincho.jp)



    (出典 mynews23.com)


    【【波紋】米倉涼子、微妙な結果に業界が揺れる!】の続きを読む


    米倉涼子の『大盤振る舞い』原因で渡辺謙、西田敏行、高橋英樹、岸部一徳ら共演躊躇か - ニフティニュース
    米倉涼子主演の『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』は平均視聴率15%を叩き出した しかし、渡辺謙、西田敏行、高橋英樹、岸部一徳らは米倉との共演を躊躇している ...
    (出典:ニフティニュース)


    米倉 涼子(よねくら りょうこ、1975年8月1日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。神奈川県横浜市出身。オスカープロモーション所属。 横浜市立南希望が丘中学校を経て、神奈川県立旭高等学校卒業。 5歳からの15年間、クラシックバレエを続けていた。小学3年生からは牧阿佐美バレヱ団のジュニアス
    32キロバイト (3,471 語) - 2018年12月28日 (金) 14:25



    (出典 yakudati-jyouhoukan.com)


    米倉涼子、どん引きな振る舞いが話題に!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/24(木) 08:39:56.93 ID:kqNj8PWo9.net

    「ここだけの話ですが、最近、米倉涼子さん(43)の人気が下降気味なんです」

    と、周囲の目を気にしながら囁くのはドラマ制作プロデューサー。昨年放送された米倉主演のドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』は平均視聴率15%を叩き出し、
    ドラマ界では大ヒットという記録になっているのに、なぜ、人気急落というジャッジになってしまうのか?
     取材を進めてみると、何ともショッキングな情報が飛び込んできた。人気が落ちているのは視聴者ではなく、共演者からだというのだ。

    「ドラマのキャスティングの際に、“米倉さんの米(よね)”と言っただけで露骨に嫌な顔をするマネジャーが増えてきたんです。
    さらに“ヒロインは米倉”と名前を出したとたん、『スケジュール調整が難しいかも…』と言って話を逸らすんです」(芸能関係者)

    “米倉主演ドラマ”といえば、高視聴率はお約束。シリーズ化も手堅いばかりか、他のドラマよりも制作費が十二分にあるため、出演料も10~20%は上乗せされる。
    共演を渋る理由など何も見当たらないのだが、渡辺謙や西田敏行、果ては高橋英樹、岸部一徳といった大物俳優でさえも躊躇するようになったという。

    「原因はドラマの打ち上げです。米倉さんは自分がヒロインということもあり、かなりの商品を自腹で提供するんです。例えば、共演者が頑張って商品券や焼肉券など1万円分を出すんですが、米倉さんはケタが違う。
    『ドクターX』では商品券300万円分、『リーガルV~』でも200万円分。他にもスタッフジャンパーや帽子を各150着分も作ったりする。
    1つのドラマの差し入れや打ち上げで、最低でも1000万円は出しているとも囁かれている。これには、大御所として持ち上げられている西田も辟易し、隅っこで小さくなっている。
    『リーガルV~』で共演した小日向文世や向井理らも早々に引き上げてしまったといわれているんです。まあ、プライドの問題ですよ」(芸能プロ関係者)

    大盤振る舞いで“失敗”してしまったようだ。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12151-172376/
    2019年01月24日 00時30分 週刊実話


    (出典 images.uncyc.org)


    (出典 i.ytimg.com)



    (出典 Youtube)

    ブボボ(`;ω;´)


    (出典 Youtube)


    【【人気下降】米倉涼子の振る舞いにどん引き!一体何があったの???】の続きを読む


    米倉涼子は来年も主役?テレ朝幹部は「ドクターX」と「リーガルV」で悩み - livedoor
    今クールで平均視聴率1位だった「リーガルV」の米倉涼子をFRIDAYが伝えた。「すでに来年秋のドラマ枠が米倉主演で押さえられています」とスタッフ。同ドラマか「 ...
    (出典:livedoor)


    米倉 涼子(よねくら りょうこ、1975年8月1日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。神奈川県横浜市出身。オスカープロモーション所属。 横浜市立南希望が丘中学校を経て、神奈川県立旭高等学校卒業。 5歳からの15年間、クラシックバレエを続けていた。小学3年生からは牧阿佐美バレヱ団のジュニアス
    32キロバイト (3,466 語) - 2018年11月16日 (金) 08:26



    (出典 biz-journal.jp)


    米倉涼子の来年に期待!

    1 ひかり ★ :2018/12/25(火) 10:11:58.14 ID:CAP_USER9.net

     六本木のド真ん中、ホテルとクラブが併設されたラグジュアリー空間『T』で、米倉涼子(43)主演ドラマ『リーガルV』(テレ朝系)の打ち上げが行われていた。

     安達祐実(37)、向井理(36)ら共演者たちとオンエアを観ながら祝杯をあげる米倉。クランクイン当初にスタッフらが掲げた目標18%には届かないものの、
    最終回には17.6%を記録。平均視聴率15.7%は『下町ロケット』(TBS系)をおさえ、今クールの連ドラでブッチギリの首位だ。

    「米倉の代表作は再放送でも16%取れる『ドクターX』。テレ朝は毎年でも続編をやりたいのですが、当の米倉が『私、飽きたので』と首を縦に振らない。
    そこで米倉のゴキゲンを取るために、本人の好きにやらせたのが『リーガルV』だったのですが―こちらも数字を取ってしまった(笑)。すでに来年秋のドラマ枠が
    米倉主演で押さえられていますが、『ドクターX』の続編をやるのか、『リーガルV2』にするのか、いまからテレ朝幹部は悩んでいますよ」(制作会社スタッフ)

     主要キャストはほぼ全員、二次会に参加。米倉は大プレゼント抽選会に高額の商品券を提供するなど、大盛り上がりのなか、打ち上げは終了したのだった。

     試験的な作品でも首位。米倉は確信したはずだ。「私、失敗しないので」と。

     PHOTO:等々力純生

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181225-00010000-friday-ent
    深夜0時過ぎ、会場を出た米倉は関係者らに挨拶してから送迎車へ。開宴からたっぷり6時間が過ぎていた

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【お疲れさま】米倉涼子、ブッチギリ首位!】の続きを読む


    米倉涼子が2019年で女優生活20周年 「苦手なのは羨ましいと言う人」 - livedoor
    2019年に女優生活20周年を迎える米倉涼子の座右の銘は「万里一空」だという。「機会があればいろんなことをやってみたい」と話し、自分を磨き続けている。苦手なものにも ...
    (出典:livedoor)


    米倉 涼子(よねくら りょうこ、1975年8月1日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。神奈川県横浜市出身。オスカープロモーション所属。 横浜市立南希望が丘中学校を経て、神奈川県立旭高等学校卒業。 5歳からの15年間、クラシックバレエを続けていた。小学3年生からは牧阿佐美バレヱ団のジュニアス
    32キロバイト (3,466 語) - 2018年11月16日 (金) 08:26


    米倉涼子の言動が話題に!

    1 Egg ★ :2018/12/22(土) 09:59:03.12 ID:CAP_USER9.net

    女優・米倉涼子(43)に座右の銘を尋ねると、こう答えた。



     どこまでも同じひとつの目標を見据えて、たゆまず努力を続ける、という心構えを表わす言葉だ。2019年に、女優生活20周年を迎える。

    「私にとってはあくまで通過点。10年先の自分を想像することはできません。こつこつ目の前のことに全力で取り組みます。今を生きたいです。でも……いったんこれまでの自分を振り返る、いいタイミングなのかもしれませんね」

    『ドクターX』や『リーガルV』をはじめ、主演ドラマが軒並み高視聴率を叩き出す「女王」となって久しい。

    「(視聴率は)気にしたくないけど、気にせざるをえない。もちろん、たくさんの方に観てもらえたら嬉しいですよ」

    5歳のころから15年間、バレエを続けていた。上の写真のように、同世代より、容貌はどこか大人びている。

    「長くバレエを続けていましたが、バレリーナになるのは難しいだろうと、小学生のころから感じていました」

    分相応を見極め、努力を続けてきたからこそ、今がある。2012年にブロードウェイで主演を務め、海外進出が注目された。今も、意欲に燃える。

    「常に意識していますし、機会があればいろんなことをやってみたい。だから、いざというときのために、いつでも『やれます!』と言えるように自分を磨いていたいんです」

    「苦手なもの」にも、一本筋が通っている。

    「鳥……あと、?をつく人、『恵まれてるよね』、『羨ましいな』とか言ってくる人ですね」

     挑戦者であり続ける女王。やはり、半端ないって!

    (週刊FLASH 2019年1月1、8、15日合併号)

    2018年12月21日 21時0分 Smart FLASH
    http://news.livedoor.com/article/detail/15776724/

    写真

    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【座右の銘】米倉涼子、万里一空が座右の銘!ネットで話題!】の続きを読む


    テレ朝・小川彩佳、「もう地上波で見られない」と噂される“意外な理由”とは - アサ芸プラス
    今年9月に「報道ステーション」を降板したテレビ朝日の小川彩佳アナ。 現在は同局が運営するAbemaTVの「AbemaPrime」のキャスターとして活動の場をネットに移している ...
    (出典:アサ芸プラス)


    小川 彩佳(おがわ あやか、1985年2月20日 - )は、テレビ朝日所属の女性アナウンサー。 父は医師で慶應義塾大学医学部教授の小川郁。 6歳から8歳までアメリカ合衆国ミシガン州に住んでいた帰国子女。 青山学院初等部、青山学院中等部、青山学院高等部を経て、青山学院大学国際政治経済学部国際政治学科卒業。
    7キロバイト (680 語) - 2018年10月4日 (木) 22:17



    (出典 frf-en.jp)


    小川彩佳が女優デビュー!?

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/15(土) 20:20:13.12 ID:CAP_USER9.net

    女優の米倉涼子が主演を務める連続テレビドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(テレビ朝日系)が12月13日に最終回を迎える。
    ラストでは、小鳥遊翔子(米倉)が敵対するFelix & Temma法律事務所の代表弁護士・天馬壮一郎(小日向文世)を提訴し、元恋人でエリート弁護士の海崎勇人(向井理)と対峙する様子などが描かれるという。

    同ドラマは平均視聴率15.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で幕を開け、第2話で自己最高の18.1%をマークした。
    しかし、第5話から前週の第8話までは低下の一途をたどり、13%台にまで落ち込んでいる。そのため、拡大スペシャルとなる最終回で挽回なるかが注目されている。

    また、同時に注目されているのが、テレビ朝日の小川彩佳アナウンサーがゲスト出演することだ。
    小川アナは、事件の調査中に逮捕されてしまった京極法律事務所のパラリーガル・伊藤理恵(安達祐実)を厳しく取り調べる刑事の役で女優デビューを飾るという。

    オファーについて、小川アナは以下のようにコメントしている。

    「率直に、驚きました。アナウンサーのドラマ出演というと、劇中のテレビのキャスター役や現場のリポーター役を思い浮かべますが、まさか『刑事役』でオファーをいただくとは…。
    自分のどこに女刑事の要素があるのだろうか、と制作側の意図を疑いました」

    小川アナといえば、2011年4月から今年9月まで『報道ステーション』のサブキャスターを担当しており、現在はインターネットテレビ「AbemaTV」のニュース番組『AbemaPrime』でキャスターを務めている。
    報道畑の印象が強い小川アナのドラマ出演、さらに『報ステ』卒業後は久しぶりの地上波登場ということで、インターネット上では「ビジュアルが女優並みだから違和感ない」「今回だけは観る」と歓喜の声があがっている。

    一方で、“路線変更”とも取れるドラマ出演に対しては辛辣な声も少なくない。

    「せっかく他局のアイドルもどきとは違う、本物の“女性アナウンサー”だったのに、今さらタレントみたいなことをやらないでほしい」

    「小川よ、お前もか。役者のフィールドを荒らすな」

    「オファーといっても業務命令のようなものだろうけど、勘違いも甚だしい」

    「テレ朝の悪意を感じる」

    ちなみに、小川アナは11月に「週刊現代」(講談社)で人生初のグラビアに挑戦し、同誌の巻頭を飾っている。
    そのため、「グラビアやって女優やって……フリーになる気マンマンじゃん」「控えめな感じだったけど、実は出たがりなのか」という見方も浮上している。

    また、「加藤綾子の二の舞になる懸念も」と指摘するのはテレビ局関係者だ。

    「フジテレビ退社後はフリーアナとして活動している加藤は、今年4月期のドラマ『ブラックペアン』(TBS系)で女優デビューを果たしました。
    しかし、その演技に『お遊戯会レベル』『下手すぎてウザい』『ちゃんとした役者を使ってほしかった』と批判が殺到したのです。
    また、加藤が演じた治験コーディネーターの描写が事実と大きく異なるとして、日本臨床薬理学会が抗議文を発表する騒動も勃発しました。
    この件はとばっちりといえますが、加藤のドラマ出演に酷評が相次いだのは確かです」(テレビ局関係者)

    果たして、小川アナの女優デビューは『リーガルV』のラストに華を添えることになるのか、それとも蛇足になってしまうのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1610751/
    2018.12.14 20:50 ビジネスジャーナル


    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)



    (出典 i1.wp.com)


    【【女優デビュー】小川彩佳アナ、高視聴率をマーク!】の続きを読む

    このページのトップヘ